動物図鑑・リス

リス (ユーラシアリス/ヨーロッパリス) さんのプロフィール



動物図鑑・ユーラシアリス

リス(ユーラシアリス)

齧歯目 リス科
学 名 Sciurus vulgaris
英 名 Eurasian Squirrel / True Squirrel
分布域 シベリア北部・熱帯地方を省くユーラシア大陸の大部分や日本
生息環境 主に森林地帯
体 長 20~27cm 程度
尾 長 15~21cm 程度
体 重 250~400g 程度

ユーラシアリスのことを一般にリスと呼ぶが、リスは樹上生活をし、他の齧歯類とは違い昼間に行動する。

本種はヨーロッパからアジアにかけてのユーラシア大陸に広く生息してるリスで、別名をヨーロッパリスともいう。

体毛は下面が白色で、上面は黒色、褐色、たいしゃ色の三色がある。

主にアメリカに生息する
トウブハイイロリスに比べると少し小さいが、耳は大きく、冬毛では先端に長いふさがある。

巣は樹洞につくることもあるが、樹上に木の枝などを用いて球状の巣をつくることもある。冬眠はしない。
 
果実や堅い木の実、種子、芽などを食べるが、ドングリを好み、昆虫や鳥の卵など、動物質のものも食べる。
動きはすばやく、危険が迫るとするどい警戒音を発し、尾を振って仲間に伝える。
 
春と秋の年2回繁殖し、38~40日で平均5~7子。
野生での寿命は3~4年程度。

北海道に生息するエゾリス(S.v.orientis)は本種の亜種で、本州から九州に生息するホンドリス(ニホンリス)も本種の亜種 S.v.lis とされる場合があるが、別種(Sciurus lis)とする説もある。




Private Zoo Gardenは、国内の動物園で会える動物たちを紹介している、インターネット動物園です。
 今後とも園内の充実を図っていく予定ですので、動物図鑑や写真集などとして、是非利用してください。
このページの先頭へ


動物図鑑、ユーラシアリス 1