動物図鑑・ヤマネ(アフリカヤマネ)

ヤマネ(アフリカヤマネ) さんのプロフィール



動物図鑑・アフリカヤマネ

ヤマネ (アフリカヤマネ)

齧歯目 ヤマネ科
学 名 Graphiurus spp
英 名 Dormouse
分布域 アフリカ
生息環境 主に山地の森林地帯
体 長 6cm 程度
尾 長 4~5cm 程度
体 重 10~20g 程度

ヤマネ類は旧大陸の温帯域に広く分布する動物であるが、体毛はふつう背面が茶褐色、灰褐色などで、腹面は淡い。
体つきはネズミ類に似ているが、尾は長い毛で覆われている。

樹上性の動物で、平たい体を木に張りつけるようにして移動し、垂直な木でも頭を下にして降りることができる。
まっすぐな枝では、枝の下面を逆さまになって移動することが多い。
動きはとても敏捷で、30cmほどの距離なら、幹から幹へ飛び移ることもできる。

ヤマネは夜行性の動物で、昆虫や種子、果実、花(花粉や蜜を含む)を食べる。

写真はアフリカヤマネだが、日本に生息するヤマネ(Japanese Dormouse / Glirulus japonicus)は、本州から四国、九州などの山地の森林にすんでいるが、生息数が少なく、天然記念物に指定されている動物である。




Private Zoo Gardenは、国内の動物園で会える動物たちを紹介している、インターネット動物園です。
 今後とも園内の充実を図っていく予定ですので、動物図鑑や写真集などとして、是非利用してください。
このページの先頭へ


動物図鑑、ヤマネ 2