動物図鑑・ミズオオトカゲ (オオトカゲ / マレーオオトカゲ)

ミズオオトカゲ (オオトカゲ / マレーオオトカゲ) さんのプロフィール



動物図鑑・ミズオオトカゲ

ミズオオトカゲ
(オオトカゲ / マレーオオトカゲ)

有鱗目・オオトカゲ科
学 名 Varanus salvator
英 名 Water (Malayan) Monitor
分布域 インドから東南アジア
生息環境 湖沼や河川周辺
全 長 1.5~2m程度
体 重 20kg 前後

ミズオオトカゲはインドからスリランカ、中国南部、マレー半島、インドネシア、フィリピンなどに広く分布している大型のトカゲで、単にオオトカゲ、またはマレーオオトカゲなどと呼ばれることがある。

体形は細く、全身は細かな鱗で覆われ、普通は黒色や黒褐色の体に黄色い点状や輪状の斑紋が並んでいる。
四肢はがっしりとしていて指は長く、丈夫な鋭い爪があり、尾も太くて長い。

ミズオオトカゲは名前のように河川や海岸などの水辺の近くに生息していて、好んで水の中に入り、泳ぐのもうまい。

大きなものは体長が2.5mを超えるが、陸上でも体の割りに動きは敏捷で、木に登ったりもする。

小型の哺乳類や鳥、鳥の卵、魚などのほか、カエルなどを食べるが、ミズオオトカゲは水田近くにも生息していて、あぜを壊すカニなども食べるほか、ネズミなども食べる為、そのような地域では有益なものとされている。
 また、ミズオオトカゲは食用とされたり、皮は皮革製品として利用される。

飼育されているものはなれるものもあるが、元来性質は荒く、人に対しても噛み付いたり尾を振り回して攻撃してくることがある。
力が強く、あごの力も強力なので注意する必要がある。



Private Zoo Gardenは、国内の動物園で会える動物たちを紹介している、インターネット動物園です。
 今後とも園内の充実を図っていく予定ですので、動物図鑑や写真集などとして、是非利用してください。
このページの先頭へ

動物図鑑、ミズオオトカゲ 1動物図鑑、ミズオオトカゲ 2動物図鑑、ミズオオトカゲ 3