動物図鑑・コジュケイ

コジュケイ さんのプロフィール



動物図鑑・コジュケイ

コジュケイ

キジ目・キジ科
学 名 Bambusicola thoracicus
英 名 Chinese Bamboo Partridge
分布域 中国南部、台湾
生息環境 山地の森林地帯
体 長 25~32cm 前後
翼長 27cm 前後
体 重 180~350g 程度

コジュケイは名前の通り小型のキジ類で、体長は25cm程とウズラよりもひと回り大きい程度である。

中国南部や台湾などに分布しているが、山地や平地の森林や草地などの他、人里や農耕地などでも見られ、時には町の中にも生息している。

雌雄共に全体に褐色で、腹部はオレンジ色っぽい黄色に黒褐色の斑紋がある。
また、頬から喉にかけては、鮮やかな赤褐色の模様が見られる。

コジュケイは国内でも見られるジュケイであるが、元々は外来種で、大正時代に狩猟の目的で移入されたものである。
現在では普通種になっているが、コジュケイは寒さに弱いため東北地方南部が北限で、雪の多い日本海側には分布していない。

主に植物の芽や実、種子などを食べるが、昆虫なども食べる。

コジュケイは用心深く、あまり姿を見せることはないが、採食の為、早朝などに開けた場所に出てくるときなどに姿を見ることがある。

巣は地面を浅く掘って枯れ草などを敷いてつくり、一度に7~8個の卵を産む。



Private Zoo Gardenは、国内の動物園で会える動物たちを紹介している、インターネット動物園です。
 今後とも園内の充実を図っていく予定ですので、動物図鑑や写真集などとして、是非利用してください。
このページの先頭へ

動物図鑑、コジュケイ 1