動物図鑑・スナオオトカゲ (グールドオオトカゲ)

アオホソオオトカゲ さんのプロフィール



動物図鑑・アオホソオオトカゲ

アオホソオオトカゲ

有鱗目・オオトカゲ科
学 名 Varanus macraei
英 名 Blue-spotted monitor / Blue tree monitor
分布域 インドネシア
生息環境 森林地帯など
全 長 100cm 程度
 IUCNによる保存状況評価 / 絶滅危惧種 (EN)

アオホソオオトカゲは、インドネシアのニューギニアに分布しているオオトカゲの仲間で、イリアン・ジャヤのボーゲルコップ半島の北西にあるバタンタ島だけで見られる。

体は雄の方が少し大きいが、雌雄共に体は細長く、尾は全長の3分の2程度を占める。
また、四肢も細くて長い。
しかし、体が細長いことから、首も長いように見えるが、頭蓋骨の長さよりも短い。

体色は黒色や暗灰色のような色合いで、青色の斑があり、四肢や尾にも青っぽい斑や帯がある。

アオホソオオトカゲは熱帯雨林に生息していて、ほぼ完全な樹上生活をしている。
長い尾は、樹上での活動に適しているが、長くて鋭い爪も、木の上を動き回るのに適している。

日中に活動し、他のオオトカゲと同様、昆虫類のほか、より小さなトカゲ、卵などを食べると考えられているが、自然下での採餌の様子などは分かっていない。

繁殖の様子なども分かっていないが、飼育下では、交配後3~6週間ほどで、雌は3~6個の卵を産み、卵は150~180日程で孵化すると言われている。

現在、アオホソオオトカゲは国際自然保護連合では絶滅危惧種(EN)に指定しているが、分布域が限られていることもあり、更なる生息数の減少が心配されている。




Private Zoo Gardenは、国内の動物園で会える動物たちを紹介している、インターネット動物園です。
 今後とも園内の充実を図っていく予定ですので、動物図鑑や写真集などとして、是非利用してください。
このページの先頭へ

動物図鑑・アオホソオオトカゲ 1 動物図鑑・アオホソオオトカゲ 2 動物図鑑・アオホソオオトカゲ 3